積立てNISAを始めてみよう・・・

FPの記事 comments(0) - うめねこ

【老後のお金のこと・・・】

老後に2000万円足りないって!

どうしたらいいの???

 

JUGEMテーマ:貯金・節約

 

 金融庁の報告書で

 年金 だけでは

 老後の生活資金が

 2000万円不足?!

 

 

と話題になっているところで・・・

 

どうしたらいいんだ!!という

28歳の独身の若者さんがらの

ご相談です。

 

ご相談は・・・

2000万円については情報番組でも

とりあげられているから、気には

なっているけれど、老後って先の

事だからよくわかんない。

わからないけど、何かした方が

いいのだろうか?

 

(老後の収入の面からいうと

年金なら、自営業の方だと国民年金

の金額、会社員の方だと厚生年金が

上乗せされた金額をもらうことに

なって、その方の加入している年金

の種類にや期間よってもらう金額

が違います。)

 

そうか、俺会社員じゃなかった時も

あったし、今の仕事だっていつまで

続けるかわかんない。独立開業する

かもしれなんだ。

となると将来の年金収入がいくらに

なるかは流動的だよね・・・

 

(ねんきん定期便でめやす

の金額について把握することは

可能です。)

 

(支出についてはどうですか?)

 

今は独身だけど、これから家族が

できるかもしれないし、できない

かもしれないから、どんな生活に

なっていくのか未定なので

どうなるかはよくわかりません。

 

(そうですか、将来の生活スタイル

によってお金のかかり方は違って

きますね。)

 

  ・・・お答え・・・

 

将来の年金収入と支出の差額を

用意していくことになるので差額が

どれ位の金額になるのか、によって

用意すべき金額も違います。

老後の資金として2000万円足りない

という事については、お金の用意を

することは必要だと思いますけれど

用意すべき金額は人それぞれ違うと

思います。

 

おっしゃるように若い方は

働き方や将来像も見えにくいので

支出の見積もりがしにくく、

いろいろと不確定な部分が多い事、

2000万円という金額にもピンと

来ないといったこともあるでしょう。

 

ですから、すぐさま何をどうすれば

いいか見当がつかなといったことも

あると思うのです。

 

でも、生活する上でのリスクに

対する備え(リスク=病気やケガ

で働けずに収入が減ったり支出が

増えるという事態)たり

生活環境を整える、自己研鑚の

ため費用などのためにも、

ある程度の蓄えが必要です。

 

そこで・・・

お給料を生活費に使い切ってしまう

のでなく、収入=お給料の一部を

積立ることで蓄えていきたいもの

です。

 

まずは、積立を始めて

「コツコツ貯める仕組み」を作って

しまいましょう。

 

定期預金に積立てる方法もあります

が、若い方は先が長いので時間を味方

につけられる為(不測の事態に対して

挽回するの機会が多いという事)

投資信託などの元本の保証がなくても

利益の出やすい商品で運用していく

ことが可能です。

 

そこで、少額で積立てによって

投資信託のような運用商品を購入する

ことができる積立NISAをはじめてみる

のはどうでしょう。

 

積立てNISAは、投資信託を積立で

購入する制度で、運用してでた利益

に対して年間40万円までは税金が

かかりらないのが特徴で、利益が

出たら税金を引かれないので

まるまる元本に上乗せして一緒に

運用できるためより早く目標の

金額に近づくことができます。

 

銀行や証券会社でのNISA口座の

開設が必要なので、調べてみて

くださいネ。商品についての説明も

聞けると思います。

 

積立NISAについて、あまり詳しく

話せませんでしたが、銀行

や証券会社に行ってはなしを聞いて

みてから、疑問点についておななし

していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

7月28日に美文字セミナーを行います。

セミナー情報 お知らせ comments(0) - うめねこ

【美文字セミナーのお知らせ】

 //サンズFP事務所教養セミナー//

萌映(ほうえい)先生の美文字セミナー

を開催します。

日時:2019年7月28日(日)

   10:15〜11:45

場所:フォーシーズンズ志木ふれあい

   プラザ 会議室

  (マルイファミリー志木8F)

   東武東上線志木駅下車すぐ

 

JUGEMテーマ:勉強のこと 

 

20181216_2731962.jpg

 

 

 毎回ご好評いただいている

 萌映(ほうえい)先生の

 美文字セミナーも第4回め

 を迎えました・・・

 

 

参加者の方から「静かな時間を持てた」

「思ったより集中できた」

「字がきれいになった」というお声を

いただいています。

 

字がきれいになる、という事もさること

ながら、落ち着いた時間が持てた・・・

というところが魅力なようです。

 

普段の生活では、パソコンでメールという

方も「暑中お伺いのはがき」を書いて

みませんか?

萌映(ほうえい)先生から添削指導を

いただけます。

 

20181220_2735656.jpg

 

 会の最後に書く恒例の色紙

 です。

 さあ、今回はどんな文字に

 なさいますか?

 

 

 

 

↓↓↓ご参加申し込みはこちらから↓↓↓

   お待ちしております・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整理収納アドバイザーなおみさんに同行しました

片付けと収納 comments(0) - うめねこ

【なおみさんのアシスタントをしました】

梅雨の晴れ間の一日、整理収納アドバイザー

のなおみさんのお客さまへのサポート訪問に

アシスタントとして同行しました。

 

JUGEMテーマ:持たない暮らし

夏休み前に子どもたちの勉強机が置いてある

リビングの整理をしたいというお客さまの

サポート訪問に、アシスタントとして同行

しました。

 

 

作業は棚やキャビネットの中のものを

全部取り出して、今使っているもの、

今はもう使っていないもの、どちらか判断

できかねるものや家族のものでに聞かないと

わからないものに、大まかに分けて

使っているものについて動線や使用頻度から

収納場所や収納方法を決め収めていきます。

 

前回キッチンの整理をなさっているという

お客さまは、事前に細かいものについては

ご自身で、要るものと要らないものに

仕分けてくださっていて、うかがってすぐに

棚のものを全部出すところから始めることが

できました。

 

ひとりで全部するのには、判断がつきかねる

モノが出てきたりするとは手が止まったり

することもありがちですが、誰かのサポート

があると迷わずにササッと進んでいける事も

あります。

 

思い描いているお部屋に近づけるように

お客さまとご相談しながらの一緒に手を

動かしました。

 

 

 

20190621_2885246.jpg

 

 

 帰りにレトロな喫茶店で

 お食事休憩・・・

 

 今回のレポートは

 なおみさんのブログに

 詳しく出ています。

 

 

 

 

なおみさんのブログはこちら↓↓↓
https://ameblo.jp/n-cocochiyoi/entry-12483282664.html?frm=theme

 

 

今回、整理収納の実作業を経験できて

私自身とても勉強になりました。

今後の活動にも生かしていきたいと

思っています。

雨の中、美文字セミナー終わりました・・・

FPの記事 comments(0) - うめねこ

【あいにくの雨でしたが・・・】

美文字セミナーご参加ありがとうございました。

 

JUGEMテーマ:勉強のこと

20190617_2882654.jpg

 

 

 梅雨の季節なので

 覚悟はしていましたが

 当日は雨模様になり

 足元の悪い中ご参加

 いただきまして

 ありがとうございました。
 

 

サンズFP事務所の教養セミナー

「萌映(せんせい)の美文字セミナー」

も開催3回目になりました。

今回は初の都内での開催です。

 

まず、最初に自分のお名前の練習から。

書きなれている文字ですが、書き順を守ると

字の形が整います。みなさんとてもきれいな

字をお書きでしたが、ちょっと先生の添削が

入るとますます整ってきます。

 

最後にいつもの通り色紙を書いていただいて

終了となりました。

 

20190617_2882656.jpg

 普段はパソコンを使って

 いるので手書きの機会は

 あまりないとうこと

 でしたが・・・

 

 

 

久しぶりに字を書いてみたら頭の中が

スッキリし、自分を見つめる時間が持てて

良かった。

 

先生の添削で、自分の思っていたのと違う

点がのあるのがわかった。

 

書いていて時間が早く過ぎていた。

などの感想をいただきました。

 

雨の天気で外の人通りも少なく

静かな雰囲気で、集中して行えたのが

良かったのかもしれません。

 

いつもは忙しく過ごしていますが

こんなゆったりした時間を持つのも

いいなあと思いました。

 

次回美文字セミナーは地元にもどり

7月開催の予定です。

ご一緒に練習できるのを楽しみに

しております。

 

 

きのうは勉強会でした・・・

FPの記事 comments(0) - うめねこ

【FPの勉強会に出席しました】

 

JUGEMテーマ:勉強のこと

20190610_2876895.jpg

 だいたい二か月に1回

 開かれるFPの勉強会

 が昨日行われました。

 

 

 

今回の勉強会では、高齢者向けの住まい

について、種類や入居する費用を知る。

さらに選ぶときの考え方、ケーススタディ

のグループ討議と進行しました。

 

高齢者の住まいには・・・

要介護度に応じて介護サービスが受けられる

「特別養護老人ホーム」「介護老人保健施設」

などの施設系のほか、居住スペースの提供が

主な目的の「サービス付き高齢者向け住宅」

「住宅型有料老人ホーム」などの住居系と

いわれるものがあります。

 

老後にどんな暮らしをしたいのかという希望

や健康状態、個々の経済の状況に応じて

選択肢があるという事がわかりました。

 

事例についてグループで討議が行いました。

グループごとに解決へのアプローチは

少しずつ違っていましたが・・・

 

共通して言われたのが、事前に準備しておく

(経済、気持ちの準備や希望をまとめるなど)

ことが必要だということ。

高齢になってからの暮らしには家族が深く

関わるので、家族の間のコミュニケーション

が大切だという事でした。

 

経済的な準備は一朝一夕にはできませんの

でライフプランを考えていく中で準備を

する必要があるでしょう。

 

また、家族とのコミュニケーションも同様に

長い期間の積み重ねの上に築かれていくもの

になります。

 

去る6月2日にサンズFP事務所では行った

人生100年時代のシニアライフの組立てる

〜エンディングノートを書きながら考えよう〜

でも、老後の生活についてどこに住むのか

誰と住むのか、介護してもらうことになったら

どこで誰に介護をしてもらいたいかという

事などをベースに老後の生活を組立てて

いこうというのがテーマでした。

 

高齢になってからの住まいにどんな種類が

ありどんな制度があるのか、という情報を

知っておくだけでも、充分準備です・・・

 

調べみると、自分が高齢になってからの生活や

おやの生活に対してイメージがわいてきて

解決への道も見つかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM