少し先を考えて暮らす、Withコロナの今、用意したい家族への連絡ノート

happy Life comments(0) - happy Lifeアドバイザー梅川ひろみ

暮らしの中で小さな幸せポイントを

探していると、大きな幸せに出会え

ます。

 

さあ今日もGood&Happyを探しに

行きましょう・・・

 

 

JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

26日のセミナーのテーマは

老い支度少し先を考えて暮らす事

〜終活×FP×整理収納〜でした。

 

いま新型コロナ感染症で今まで

あたりまえにできていたことが

できない、旅行や外出、人との

集まりや交流・・・

 

重症になってしまったひと

亡くなってしまった芸能人の

事を聞くと、いつ自分の身近に

自分の身に起こるかもしれない

という怖さがあります。

 

そんな中での開くことができた

セミナーがでしたが

少し先を暮らすという事の中に

自分の情報や想いを家族に

伝えることが必要です、という

お話をさせていただきました。

 

以前エンディングノートを親に

書いてもらいたいけど、どう

したらいいかというセミナー

やアドバイスを何回かしたこと

があります。

 

伝えたいことを書くもの


 

 

エンディングノートは個人の情報

や大事なものについて家族に伝え

たいことを書くノートです。

たとえば

・通帳や印鑑、保険証書の保管

 場所や情報

・冠婚葬祭や友人との交際の情報

・親族関係表

・病歴や手術歴、かかりつけ医や

 飲んでいる薬の情報

・介護や延命の希望

・葬儀や墓について など

 

このように伝えておきたい項目を

あげてみて感じることは・・・

 

これって、エンディングノート

じゃなくて家族への連絡ノート

ってことじゃない?

 

エンディングノートと聞くと

縁起悪ーーーい、と思う人が

いるみたいで、親に書いてと

言うと嫌な顔をされたという話

をたくさん聞きました。

 

縁起悪ーーーいものではなく

家族に伝えておきたいことを

書くためのノートなんですね。

 

いろいろなケースがあるとは

思いますが、家庭の情報は

司令塔であるお母さんが

管理していることが多いので

はないか、と思います。

(個人の印象です)

 

お母さんに集約することで

他の家族があまり関知して

いないと、もしお母さんに

何かあって、情報が上手く

伝わらなければ家庭が機能

不全になって困ってしまい

ますね。

 

そんな時のために連絡ノート

があったら、いいのではない

かと考えています。

 

できればお薬手帳や母子手帳

のように個人に1冊ずつ持って

いただきたい、というのが

いいのではと思います。

 

うめちゃんのGood&Happy

 

*家族への連絡ノートを作る*

 

うめちゃんオリジナルの

家族への連絡ノートを作ろう

と計画中です。

 

オンライン相談をやっています

 

老後の生活への準備って

どんなことをしたらいいの?

家族に伝えたい事って

どんなことだろう?

 

聞いてみたいことがあったら

お声をかけてくださいね

 

30分通常価格2,000円のところ

 

オンライントライ価格

500円の期間特別価格です

 

↓お申し込みはこちらから

https://hanasakufp.com/zoom

 

=============

今あるあたりまえの幸せが

明日もあたりまえに続く

暮らし方を提案します

 

終活×FP×整理収納

happy Life アドバイザー

 うめかわひろみ

===========

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM