NPO法人FPライフコンシェルジュでセミナー講師を担当、コロナで順延するもついに開催!

FPと家計のこと comments(0) - happy Lifeアドバイザー梅川ひろみ

暮らしの中で小さな幸せポイントを

探していくと大きな幸せに出会える

気がします

 

さあ今日もGood&Happyを探しに

行きましょう・・・

 

あいにく雨ですが会場に
向かいます

 


 

 

JUGEMテーマ:勉強のこと

感染症の影響で3月から順延に

なっていたセミナーをやっと

行うことができました。

 

7月26日(日)

新所沢こどもと福祉の未来館で

所属しているNPO法人FPライフ

コンシェルジュのセミナーです。

 

開催にあたってはマスク着用を

をはじめ検温アクリル板の設置

消毒などの対策を準備実行して

お客さまをお待ちします。

 

講師席にはアクリル板を設置


 

最近はオンラインでのセミナー

が多かったのでお客さまの

前でお顔を見ながらのお話は

久しぶり・・・

雨の中ご来場ありがとうござい

ました。

 

 

老い支度少し先を考えて暮らす事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「老い支度少し先を考えて暮らす事

 終活×FP×整理収納」

 

人生100年長くなって老後に

備えたお金をはじめとする

片付けのこと、老後の生活を

イメージして準備しておきたい

事を考えるという内容です。

 

ファイナンシャルプランナーと

してお金の準備については

生活の柱としてとても大切です

が、準備として考えられるのは

お金だけではなく生活について

も同じように大切。老後だから

といって特別な事ではなく

早いうちから取組めることも

ありますし、早いうちから

準備しておく方がいいという事

もあります。

 

という事で・・・

 

老後の生活は

誰と、どこに、どんなふうに

住むか、住みたいかという事を

考えてみると具体的な生活の

イメージをしやすくなって

お金の準備や今後の目標にする

ことを考えやすくなります。

 

そこで参加者の方にワーク

シートを用意。

誰と、どこに、どんなふうに

住むかご記入いただいてから

事例を交えた老後の話で

イメージを膨らませ、今後

ご自分ができる準備について

考えていただきました。

 

片付けの手順の話では連休中

家の片付けしていて悩んだ

ポイントについて納得できた

という感想もいただきました。

 

   *  *  *

 

感染症で昨日まであたりまえに

出来ていたことができない。

感染して亡くなってしまう方が

いるという現実。もしもの事は

誰にでも起こりうること。

 

もしもの時に家族に伝えておく

ことが必要ということは、終活

をしたいというお歳を召した方

だけの事ではなく、どの年代の

方にも必要なことというお話と

家族への連絡ノートについて

いつもお伝えしたかった事を

おはなし出来て良かったです。

 

ワークシートの記入という事

をしたので、ご参加の方から

お話を聞いているだけでなく

考えながら参加できましたと

いうお声もいただきました。

ありがとうございました・・

 

  *  *  *

 

今回お話したことは今後少し

ずつ記事にしていきたいと

思っています。

 

うめちゃんのGood&Happy

 

どんな年代にも必要

***家族への連絡ノート***

 

オンライン相談やっています

 

老後の生活の準備は何が必要?

家族に伝えた方がいい事って

どんなこと?

 

聞いてみたいことがあったら

ご連絡ください

 

1テーマ30分通常2,000円のところ

 

今ならオンライントライ価格

500円の期間限定特別価格です

 

↓お申し込みはこちらからできます

https://hanasakufp.com/zoom

 

===========

今あるあたりまえの幸せが

明日もあたりまえに続く

暮らし方を提案します

 

終活×FP×整理収納

happy Life アドバイザー

 うめかわひろみ

===========

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM