備えが役に立ちました

くらしと片付け comments(0) - happy Lifeアドバイザー梅川ひろみ

【備えていて良かった】

前に、保険証などの書類を

まとめておくという記事を

書きましたが、今回別のことでも

役に立ったことがありました。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

20191221_3026157.jpg

 

 

 保険証や

 各種証明書

 診察券など

 

 

 

 

病院を受診するときに必要な書類

一式を個人別のケースで保管して

いる、という記事

 

種類の多い書類を、個人別に保管し

受診の際はケースごと持参することで

いざ病院に行こうという時

書類をさがすストレスを軽減できる

というものです。

 

 

実は、年末に母が転んで入院すること

になったのですが、必要な書類を個人別

にまとめてあったので、慌てることなく

持ち出せて、とても助かりました。

 

 

  *  *  *

 

今回転んで入院することになったの

ですが、母は、前から入院する時に

必要なもの・・・

 

例えば、歯ブラシやタオル、着替え

の下着類などをキャリーバッグに

入れて用意していました。

 

着替えの下着、タオル、ソックス

歯ブラシ、コップ、入れ歯ケース

ティッシュ、シャンプー、石鹸

スリッパなどがキャリーバッグに

入れてあります。

 

パジャマは病衣として病院でレンタル

しますが、病衣は首元が大きくあいて

いるため下着のシャツは必要です。

 

 

20200105_3034919.jpg

 

 

 入院グッズ専用

 キャリーバッグ

 

 

 

 

 

 

 

実は、以前入院した時になにも準備を

していなかったので、必要な入院グッズ

をお店を何軒も回って探して揃えること

になり時間がかかってしまい

入院した当初、足りないものがあって

本人には不自由な思いをさせてしまう

ということがありました。

 

今回の入院では、キャリーバッグの中を

点検するだけで持ち出すことが出来

買い物に走ることなく、ずっとそばに

付き添うことが出来ました。

 

  *  *  *

 

高齢になると、急に入院するといった

事態になることもあるので、専用の

バッグに必要なグッズをまとめて

備えておけると、気持ちにも時間にも

余裕が出ます。

 

もしかしたらどんな年代の人にも

備えているのがいいのかもしれません。

 

防災グッズの延長線上で考えて

みましょうか・・・

 

予定の入院でも、緊急の入院でも

入院については心配事ではありますが

備えで生まれる気持ちや時間の余裕で

落ち着けるということがhappyなので

はないか、と思いました。

 

=====================

”happy Life アドバイザー”

 

 終活×FP×整理収納

あなたのhappy Lifeをお手伝い

 ************

 

人生のゴタゴタを整理して

 happy に過ごせる

生き方をしよう!

====================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM