どこにあるの?と聞かれないようにするには

片付けと収納 comments(0) - うめねこ

【入れ物に表札をつける】

どこにあるかがわかるように

ラベリングしました。

 

JUGEMテーマ:持たない暮らし

20190903_2940941.jpg

 

 

 

 

 

 

ガムテープやビニールひも

乾電池、軍手などが置いてある

戸棚の一段です。

 

家族が共通で使うものを入れて

いるので、ラベリングをして

カゴに何が入っているかわかる

ようにしています。

 

使う時もわかりやすくということ

ですけど、戻す時も間違った場所

に戻すということがなくなりそう

ですね。

 

家族の「あれ、どこにあるの?」

という質問を少なくする工夫なの

ですが・・・

 

両親のところのようにヘルパー

さんのに家事の援助をお願いして

いるお宅でも、どこに何があるか

ということがわかりやすく

作業がしやすくなるのでは?と

思います。誰が見てもわかる!と

いうのはけっこう大事なことです。

 

家族、ヘルパーさん、自分にも

わかりやすく・・・

 

モノをまとめてラベリングする

ことで探し物や二重買いの防止

になり自分にとっても良いこと

になりました。

 

 

 

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM