まとまった休みなので掃除・・・

おうちを心地よく(整理と収納) comments(0) - うめねこ

【大掃除という訳ではないけど】

ずっと気になっていた次男の部屋を

一緒に片付けました・・・

 

 

JUGEMテーマ:持たない暮らし

20190813_2926712.jpg

 

 

 ここにあった

 本棚を移動

 しました・・・
 

 

ベッド脇の狭スペース、しかも

窓際ということで、埃がたまり

やすい場所です。

 

なかなか掃除が行き届かない所

でしたので、次男と相談の結果

別の場所にある棚の中身を見直

して、そちらに本を移動させる

ことにしました。

 

去年整理収納アドバイザー1級

の試験を受けた時、レポートを

書くため部屋の整理に協力して

くれたのが次男です。

 

今回は、その後に乱れたところ

の見直しになります。

 

以前クライアントさんのお宅で

アシスタントをした時のことを

思い出しながら、棚からモノを

全部取り出してから仕分け・・・

 

使っているモノ、使っていない

モノ、使っていないけど処分に

ついてはすぐには決められず

保留にしたいモノという風に

分けていきます。

 

一見すると荷物が散乱していて

メチャメチャなようでしたが、

仕分けは意外と順調に進んで

いきます。

 

以前に一度やったので慣れた?

かな(よしよし・・・)

 

仕分けが済み、使い勝手を聞き

ながら棚に収納し掃除機をかけ

とてもサッパリした部屋になり

ふたりで満足。

 

次の日、仕事に行った次男に

代わって捨てる本をまとめて

ました(ずっと勉強していた

参考書や問題集などです)

 

紐で縛りながら、手垢に擦れた

表紙を見て、一生懸命勉強して

いたことがよくわかりました。

 

自分自身の手でまとめれば次男

が自分の努力と向き合えたのに

とせっかくの機会をうばって

しまったようでちょっと残念。

 

モノの整理をすることは自分と

向き合うことでもある、という

ことを感じた掃除でありました。

 

 

 

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM