捨てずに使う・・・

片付けと収納 comments(0) - うめねこ

【せっかくだから使いましょう】

整理収納アドバイザーのロコさんの

ブログを読んで・・・

 

JUGEMテーマ:持たない暮らし

20190414_2829766.jpg 

 ロコさんのブログには

 カップだけ割れて残っ

 てしまったソーサーが

 あるのだけれど・・・

 

 

整理収納アドバイザー的には

残ったソーサーは思い切って処分。と

いいたいところ・・・

ですが、あえてお皿として使って行こう

というロコさんの提案です。

 

どこのお宅にもありそうな

残ってしまったソーサー。

大切にしていたものなら、捨てるのは

忍びなく。かといってカップは割れて

ソーサーだけが残ったという気持ちで

食器棚にしまいこまれてそのまま?

 

ではなく、大切なものだから気持ちを

変えて使おう!!

紅茶を飲むときクッキーをのせて一緒

に出しましょう。カップが割れて残っ

てしまったソーサーではなくクッキー

をのせる「お・さ・ら」として・・・

 

生活の中で、要と不要。

捨てる、捨てないを決めるとき、自分の

気持ちの持ち方、自分がどんな生活を

したいのか描けているかどうかが

実はとっても大切です。

 

FPとして終活のお話をさせていただく

とき、お歳を召してくると、体だけでなく

気持ちも動かなくなる、判断することが

億劫になるというお話をうかがいます。

 

判断がつきにくくなるときに

ご自分がどんな生活がしたいかを描けるか

否か・・・

 

若い方でも、お歳を召した方でも

こういう生活がしたい、こうありたい、

という目標を描くことで、生活の基準が

生まれてきます。

 

たとえばいつでもお客さまを呼べる家

探し物をしない部屋にしたい

飾ったお花が生える部屋・・・

自分が心地よくすごせる空間にする

といった目標を意識すれば、きっと

ぶれずに生活することができます。

 

というわけで、残ったソーサーは

迷いなくお皿として活用しようと

いう気持ちを持とうと思います。

 

ご紹介したロコさんのブログはこちら

  ↓  ↓  ↓  ↓

http://ameblo.jp/amebawaco/entry-12453609924.html

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM