積立外貨預金

FPと家計のこと comments(0) - うめねこ

JUGEMテーマ:勉強のこと

【積立外貨預金】

 

値段が毎日変わる

ものを買いたいと

いう時に聞くのが

 

 「ドルコスト平均法」

 

ドルコスト平均法には・・・

毎月1万円でドルを積立ようとする

とき、99円の時には101ドル

100円なら100ドルというよう

に値段の変動によって安い時に多く

高い時に少なく積立てられるという

特徴があります。

 

積立でなく一度に10万円分買おう

とすると100円の時に一括で買えば

1000ドルですが1万円ずつ積立て

で10回買付けると為替相場の変動に

よって値段が変わるので、10回分の

平均の値段で買うことになります。

 

前の記事で、毎週買付けると設定した

というのは為替の変動によりいろいろ

な値段で買う機会を増やすためです。

 

積立てによりドルコスト平均法で

結果的に一括で買うときよりも多く

買付けられる可能性もあるし、毎月

積立てるので少額の資金で始められ

るというのがメリットになります。

 

ドル預金だけでなく、投資信託も積立

で購入することができます。

投資信託では購入手数料がかからない

ものを選ぶという注意が必要ですが

ドルコスト平均法を利用して高値掴み

のリスクを抑えて投資をすることが

できます。

 

少額で始められる積立貯金(投資)は

長期的に行うことで資産形成の基礎に

なるものではないかと思います。

 

 

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM