同窓会と勉強会がありました

FPと家計のこと comments(0) - うめねこ

【同窓会、次の日は勉強会でした】

20年以上ぶりに同窓会がありました。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

20191110_2993345.jpg 

 

 何年かぶりに

 開かれた

 同窓会に出席

 しました。
 

 

名札を見ないと誰だかわからない

それ位久しぶりの再会でしたが

会が進むにつれ当時の面影が

よみがえってきて話も弾み

楽しい時間を過ごすことが

出来ました。

 

たくさんの出席者にきめ細やか

に連絡を取ってくださり、当日

も楽しい企画や写真撮影をして

くださった運営の幹事さんたち

ありがとうございました。

 

 

一夜明けて・・・

昨夜の同窓会の余韻に浸る間もなく

ファイナンシャルプランナーの

勉強会。

 

20191110_2993343.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

少子高齢化で労働人口が減っていく

なか、働き方についても多様に柔軟

に考えていかなくてはいけません。

 

勉強会では、社労士の講師による

講義のあとグループに分かれて

子育て世代の働き方、パートの働き方

高齢者の働き方3つの事例をとりあげ

不安や疑問として挙げられた点に

ついてファイナンシャルプランナー

としてどんなアドバイスができるか

グループワークを行いました。

 

グループを組んだ人の性別や年代に

よっても目の付け所がが少しずつ

違うので、話し合いにの中で気づき

がありますし、他のグループの発表

を聞くと自分のグループとは違う

見解が出ていて参考になります。

 

   *  *  *

 

というわけでこの週末は

同窓会、勉強会と盛りだくさんに

過ごしました。

 

週末行われた同窓会は、還暦を

節目にお祝いしようと企画された

会だということを幹事の方から

伺いました。

 

この年代は、親の介護をはじめ

自分自身の生活の変化、定年後

の働き方など、様々な心配事が

あり、心配事を一つずつ解決して

happy Life を送れるように

していく必要がある年代だと

いうことがよくわかりました・・・

 

 

=====================

”happy Life 準備アドバイザー”

〜人生100年時代を楽しむための

    トータルアドバイザー〜
 

 ************

 

いつ何が起こってもいいように暮らす

 

人生の後半を豊かに過ごすための

           準備をしよう

====================

 

どんな準備や対策が必要なのか

同窓会で話題になったところも

どんどん取り上げて考えていきたい

と思います・・・

基本の「き」

FPと家計のこと comments(0) - うめねこ

【FPの勉強会がありました】
2か月に1回FPの勉強会に参加して

います・・・

 

JUGEMテーマ:勉強のこと

20191028_2982401.jpg

 

 スタディグループ

 といってFP同士で

 勉強する場が

 あります。
 

 

2か月に1回ぐらい開催されますが

今月のテーマは民法改正と相談業務の

基本についてでした。


最初の時間の民法の改正のお話の後

相談業務の基本では、グループワーク

で個別相談のロールプレイングを行い

ました。

 

相談員、お客さま、記録係の役割に

分かれて、設定した条件にそって

相談業務の体験をします。

 

お客さま役になった人は、設定された

条件のほかはアドリブで相談員に

いろいろと相談していきます。

 

相談を受ける相談員が、どう答えて

いくのか・・・ということを記録係

がメモします。

 

アドリブも交え相談するお客さま役は

演技力(?)も求められ結構大変な

ようでしたが、模擬相談とはいえ

お客さまに満足していただける回答

を導き出したい相談員も必死です。

 

ご相談を受けるとき、ついやってしまう

のが、お客さまの質問に対して応えよう

応えようということに気がいってしまい

相談員が一方的に話してしまうパターン。

 

ロールプレイングでは相談の内容が架空

なのでアドリブがきかなくて話す内容が

少々あいまいだったりするので、相談員

ばかり話すことになるのは致し方ない

かもしれませんが・・・。

 

実際にお客さまのご相談をお受けするとき

にも、お客さまが緊張されて言葉が少なく

なったりご相談の内容があいまいになった

りすることがあります。

 

そんな時にはお客さまが話しやすいように

「間(ま)」をとる、内容を確認しながら

ゆっくり聞くなど心掛け、相談員ばかりが

一方的に話をしているということのない

ように気をつけます。

 

    * * *

 

勉強会の最後に記録係がロールプレイング

の様子を全体に発表して聞き合いました。

 

良かったところ、工夫したほうがよさそう

な点など、お客さまのご相談をお受けする

ときに役立ちそうな点を持ち帰ることが

できました。

 

所属しているNPO法人やFPの行事で

FPとして個別相談をお受けする機会が

あります。今日の勉強会で基本の「き」

に立ち返りご相談をお受けすることが

出来そう。そして・・・

 

happy Life 準備アドバイザーとしても

同様の基本の「き」しっかり身に着けて

みなさまのお役に立てるようになって

いきたいと思っています。

 

=====================

”happy Life 準備アドバイザー”

〜人生100年時代を楽しむための

    トータルアドバイザー〜

====================

 

11月10日美文字セミナーの申し込み

受付中です・・・

 

 

必要な人に届く情報のこと

FPと家計のこと comments(0) - うめねこ

【FPの勉強会がありました】

勉強会ではグループワークで

貧困家庭の家計を疑似体験

しました。

 

 

JUGEMテーマ:家計

20191007_2966033.jpg

 いわゆる貧困の

 家庭で子どもを

 育てる場合に

 どんなことが

 起こっているのか

 

 

 

講師から実例がいくつか挙げられ

話しを聞いた後でグループワーク

に入りました・・・

 

3つの収入のパターンから

住居費から医療費までの費目の

支出をシュミュレーション。

 

話し合いでは、苦労しながらも

支出が収入の範囲内に収まるよう

費目ごとに見積り、将来に備えて

貯金が出来るところまで、金額を

精査しました。

 

話し合いの結果、数字の上では

収入の範囲内に収まりましたが

実際の生活では、かなり厳しい

状況であるということは、家計

を任されたことのある身としては

実感としてよくわかります・・・

 

子どもを育てる上での貧困の

状態が、子ども自身に

「あきらめる」とか「親を

困らせたくないから言えない」

という気持ちを抱かせてしまう

のは心が痛みます・・・

 

国や自治体に何らかの援助が

あるとしても、それらの情報が

該当する人に届かなければ

利用することは出来ません。

 

必要としている人と情報の橋渡し

をするのが私のお役目・・・

 

たとえば、わたしの守備範囲で

ないところであったとしたら

取り組んでいる人に繋いでいこう

と思います。

 

情報の収集をしながら、心を研ぎ

澄ませ、お伝えすべき情報を必要

としている方に届けられるよう

繋いでいけるよう努力します。

 

今回勉強したのは、貧困の家庭の

事でしたが・・・

”happy Life 準備アドバイザー”

としても必要な情報はお伝えして

いかなければならないと思って

います。

そこで、10月19日のセミナー

では親のサポートをするときに

必要になることについてお伝え

していきます。

 

=====================

    梅川 ひろみ

”happy Life 準備アドバイザー”

〜人生100年時代を楽しむための

    トータルアドバイザー〜

====================

 

 

10月19日(土)に行うセミナーでは

Office  Sanz(オフィス サンズ)の

新しい取り組みのコンセプトの

ご紹介と、みなさんが抱えている

問題のについてお伺いしながら

問題解決の糸口を探して、必要な

情報についても考えていきます。

 

 

日時:2019年10月19日(土)

   14:00〜16:00

場所:柳瀬川図書館

   東武東上線柳瀬川駅下車すぐ

テーマ:親のサポートをする時に

    必要になること

費用:500円(資料代、茶菓付)

   (オープン記念につき)

定員:10名さま先着で受付ます。

 

↓↓ お申し込みはこちらから ↓↓

 

増税前のまとめ買いしてますか?

FPと家計のこと comments(0) - うめねこ

【10月から10%】

10月からの消費税の増税に

備えて、まとめ買い・・・

 

JUGEMテーマ:貯金・節約

 

 スーパーの

 入口には

 ビールの箱が

 山積みに・・・

 

 

ビールは軽減税率の対象では

ないので、増税前にまとめ買いを

と、いうポップが踊っています。

 

ついカートに入れてしまいそうに

なります、が、ふだんから買置き

しておくと、1本が2本・・・と

余分に飲んでしまいがちなので

買置きするのが節約にならない

ことはあきらか・・・

 

余分なことはせず、今夜飲む分

だけ、かごに入れます。

 

スーパーの中を見回すと、

洗剤などをまとめ買いなのか

なん本もかごにいれている方を

お見かけします。

 

ティッシュペーパーは2セット

買うと安くなるまとめ買い奨励

のセールをやっています。
 

でもね・・・

 

ちょうどストックが切れて

買わなくちゃならない、なら

一個余分に買っちゃおうか

くらいの感じが良いかも?

 

というのは・・・

 

もともとの価格が大きくない

モノは2%安くストック

しても、10月以降のセールで

取り返せるかもしれません。

 

それに・・・

 

在庫を持ちすぎてしまうと

使い方が雑になってしまい

消費量が増えてしまった

ということありませんか?

 

たくさん買ったものを置いて

おく場所はありますか?

 

というわけで・・・

 

過剰な在庫を持たないと

節約につながる。

保管場所や在庫管理の

ストレスもなし。

 

そこで・・・

 

10月の増税前ですが

ふだん通りに

「まとめ買いせず」で

いきたいと思います。

 

みなさんは、どうですか。

まとめ買いしてますか?

 

 

====================

”happy Life 準備アドバイザー”

〜人生100年時代を楽しむための

    トータルアドバイザー〜

===================

 

 

 

 

 

 

プロジエクターのデビュー!

FPと家計のこと comments(0) - うめねこ

【プロジエクター使いました】

新規購入のプロジエクターを

FPの仲間とのおこなった

家族信託の勉強会で使いました。

 

 

JUGEMテーマ:勉強のこと

20190820_2930565.jpg

 

 

 

 

 

プロジエクターを新規購入・・
 

今までセミナーの時には手元の

レジュメを見ていただきながら

お話ししていました。

 

それでも何とかなっていたの

ですが(主催者としては…)

お客さまにより内容を理解して

いただきたいので、思い切って

プロジエクターを新規購入する

ことにしました。

 

 

20190820_2930594.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族信託の勉強会で初投影!!

 

やはり、投影したレジュメが

あると図表など指し示したり

しながら話ができ、何もない

時よりずっと話しやすく

参加者の方とも表を見ながら

いい感じでやり取りができ

ました。

 

これからのセミナーでも、

どんどん活用していきたいと

思います。
 

 

部屋を整理することと節約

FPと家計のこと comments(0) - うめねこ

【整理とお金の関係】

部屋がきれいになるとお金が貯まる

という実例・・・

 

JUGEMテーマ:持たない暮らし

 

「モノが見つからなくて2重に買って

しまった」

「散らかった部屋に帰りたくなくて

帰りについカフェに寄ってしまう」

 

ということって・・ありませんか?

 

[貯まる女子の毎日の習慣」には

 

20190731_2917097.jpg

 

 

 部屋をきれいに

 するとお金が

 貯まったという

 実例がいくつか

 紹介されています。

 

 

 

 

中には

「部屋が乱れていると心が荒む」と

いう方も。

 

というのは・・・

荒んだ心のストレス解消がお買い物

→モノが増える→収納しきれない→

部屋が散らかる→ストレス→買い物

 

これは、避けたい悪循環です。

 

ファイナンシャルプランナーとして

家計のお悩みについて課題解決の

お手伝いをしていますが、

お部屋の片付けで生活全般が整い

さらにお金の使い方に結びついて

いくということに注目!

整理収納との関係性を検証して

いきたいと思っています・・・

 

----------------------

サンズFP事務所HPへの

お問い合わせはこちらへ

https://r.goope.jp/sanzufp

----------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

積立てNISAのいいところ・・・

FPと家計のこと comments(0) - うめねこ

【将来のために・・・】

はじめてみようかな、積立。

 

JUGEMテーマ:貯金・節約

 

 積立で

 将来の資金を

 つくろう・・

 

 
というお話をして、積立NISAのこと

を紹介しました。

 

将来の資産形成のためには積立を

でコツコツ準備するということは

今までに何度かお伝えしています。

 

自動引き落としの積立定期もあり

ますが、積立NISAを活用を検討

してもいいかと思います。

 

というのは・・・

 

積立NISAは毎年40万円を上限で

投資信託に投資、投資信託から

得られる利益については非課税

(税金がかからない)という制度

です。非課税の期間は20年間

なので、将来に備えより積極的

かつ長期的に資産を形成して

みようかなと思われた方に

むいています。

 

投資信託とは、投資家から集め

たお金をファンドマネージャー

という運用の専門家が株や債券

などの複数の商品に投資し運用

するという金融商品です。

 

株や債券に投資し運用するので

預金のように元本が保証されて

いるものではありませんが

買った時より高くなれば売って

利益を出したり、運用していて

利益が出たりして、預金よりも

より早く資金を大きくできる

と言われています。

 

投資信託は、元本が保証されて

いるものではないから購入には

勇気がいる、という事もあるか

もしれませんが、一度に購入

するのでなく、毎月積立ると

いうことが、購入の時期を分散

させてリスクをコントロール

すること(分散投資)になり

ます。

 

毎月投資信託を自動で購入する

という方法は、いつ買ったら

いいんだろう、など買う時期

について悩んだりすることが

ない、というのも一つの特徴

です。

 

また、一定の金額で買っていく

ので、買う時の値段が平準化し

ます。買おうとしたときに

たまたま価格が高くて、高値

づかみしてしまうといったこと

を避けることにもなります。

 

お給料をもらって・・・

 

余ったら貯金しようと思って

いても、結局使ってしまい

貯金できなかったということ

はありませんか?

 

積立ては少額から始められるので

缶コーヒーやお菓子を買わないで

積立NISAを始めるのも将来への

一歩になりそうです。

 

つみたてNISAの特徴をごく簡単に

まとめてみると・・・

 

利用できるのは日本に住む20歳

以上の人が銀行や証券会社に

1人1口座開設できる。長期の積立

分散投資に適した一定の投資信託

に2037年12月末まで投資が可能。

利益に対する非課税期間は最長

20年。となっています。

 

個別の商品や口座の開設に

ついては銀行や証券会社の

窓口までおたずねください。

 

制度の利用や、将来にむけての

資産形成についてはこちらまで

ご相談ください。

 

ご相談のお申し込みはこちらから

  ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

 

積立てNISAを始めてみよう・・・

FPと家計のこと comments(0) - うめねこ

【老後のお金のこと・・・】

老後に2000万円足りないって!

どうしたらいいの???

 

JUGEMテーマ:貯金・節約

 

 金融庁の報告書で

 年金 だけでは

 老後の生活資金が

 2000万円不足?!

 

 

と話題になっているところで・・・

 

どうしたらいいんだ!!という

28歳の独身の若者さんがらの

ご相談です。

 

ご相談は・・・

2000万円については情報番組でも

とりあげられているから、気には

なっているけれど、老後って先の

事だからよくわかんない。

わからないけど、何かした方が

いいのだろうか?

 

(老後の収入の面からいうと

年金なら、自営業の方だと国民年金

の金額、会社員の方だと厚生年金が

上乗せされた金額をもらうことに

なって、その方の加入している年金

の種類にや期間よってもらう金額

が違います。)

 

そうか、俺会社員じゃなかった時も

あったし、今の仕事だっていつまで

続けるかわかんない。独立開業する

かもしれなんだ。

となると将来の年金収入がいくらに

なるかは流動的だよね・・・

 

(ねんきん定期便でめやす

の金額について把握することは

可能です。)

 

(支出についてはどうですか?)

 

今は独身だけど、これから家族が

できるかもしれないし、できない

かもしれないから、どんな生活に

なっていくのか未定なので

どうなるかはよくわかりません。

 

(そうですか、将来の生活スタイル

によってお金のかかり方は違って

きますね。)

 

  ・・・お答え・・・

 

将来の年金収入と支出の差額を

用意していくことになるので差額が

どれ位の金額になるのか、によって

用意すべき金額も違います。

老後の資金として2000万円足りない

という事については、お金の用意を

することは必要だと思いますけれど

用意すべき金額は人それぞれ違うと

思います。

 

おっしゃるように若い方は

働き方や将来像も見えにくいので

支出の見積もりがしにくく、

いろいろと不確定な部分が多い事、

2000万円という金額にもピンと

来ないといったこともあるでしょう。

 

ですから、すぐさま何をどうすれば

いいか見当がつかなといったことも

あると思うのです。

 

でも、生活する上でのリスクに

対する備え(リスク=病気やケガ

で働けずに収入が減ったり支出が

増えるという事態)たり

生活環境を整える、自己研鑚の

ため費用などのためにも、

ある程度の蓄えが必要です。

 

そこで・・・

お給料を生活費に使い切ってしまう

のでなく、収入=お給料の一部を

積立ることで蓄えていきたいもの

です。

 

まずは、積立を始めて

「コツコツ貯める仕組み」を作って

しまいましょう。

 

定期預金に積立てる方法もあります

が、若い方は先が長いので時間を味方

につけられる為(不測の事態に対して

挽回するの機会が多いという事)

投資信託などの元本の保証がなくても

利益の出やすい商品で運用していく

ことが可能です。

 

そこで、少額で積立てによって

投資信託のような運用商品を購入する

ことができる積立NISAをはじめてみる

のはどうでしょう。

 

積立てNISAは、投資信託を積立で

購入する制度で、運用してでた利益

に対して年間40万円までは税金が

かかりらないのが特徴で、利益が

出たら税金を引かれないので

まるまる元本に上乗せして一緒に

運用できるためより早く目標の

金額に近づくことができます。

 

銀行や証券会社でのNISA口座の

開設が必要なので、調べてみて

くださいネ。商品についての説明も

聞けると思います。

 

積立NISAについて、あまり詳しく

話せませんでしたが、銀行

や証券会社に行ってはなしを聞いて

みてから、疑問点についておななし

していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

雨の中、美文字セミナー終わりました・・・

FPと家計のこと comments(0) - うめねこ

【あいにくの雨でしたが・・・】

美文字セミナーご参加ありがとうございました。

 

JUGEMテーマ:勉強のこと

20190617_2882654.jpg

 

 

 梅雨の季節なので

 覚悟はしていましたが

 当日は雨模様になり

 足元の悪い中ご参加

 いただきまして

 ありがとうございました。
 

 

サンズFP事務所の教養セミナー

「萌映(せんせい)の美文字セミナー」

も開催3回目になりました。

今回は初の都内での開催です。

 

まず、最初に自分のお名前の練習から。

書きなれている文字ですが、書き順を守ると

字の形が整います。みなさんとてもきれいな

字をお書きでしたが、ちょっと先生の添削が

入るとますます整ってきます。

 

最後にいつもの通り色紙を書いていただいて

終了となりました。

 

20190617_2882656.jpg

 普段はパソコンを使って

 いるので手書きの機会は

 あまりないとうこと

 でしたが・・・

 

 

 

久しぶりに字を書いてみたら頭の中が

スッキリし、自分を見つめる時間が持てて

良かった。

 

先生の添削で、自分の思っていたのと違う

点がのあるのがわかった。

 

書いていて時間が早く過ぎていた。

などの感想をいただきました。

 

雨の天気で外の人通りも少なく

静かな雰囲気で、集中して行えたのが

良かったのかもしれません。

 

いつもは忙しく過ごしていますが

こんなゆったりした時間を持つのも

いいなあと思いました。

 

次回美文字セミナーは地元にもどり

7月開催の予定です。

ご一緒に練習できるのを楽しみに

しております。

 

 

きのうは勉強会でした・・・

FPと家計のこと comments(0) - うめねこ

【FPの勉強会に出席しました】

 

JUGEMテーマ:勉強のこと

20190610_2876895.jpg

 だいたい二か月に1回

 開かれるFPの勉強会

 が昨日行われました。

 

 

 

今回の勉強会では、高齢者向けの住まい

について、種類や入居する費用を知る。

さらに選ぶときの考え方、ケーススタディ

のグループ討議と進行しました。

 

高齢者の住まいには・・・

要介護度に応じて介護サービスが受けられる

「特別養護老人ホーム」「介護老人保健施設」

などの施設系のほか、居住スペースの提供が

主な目的の「サービス付き高齢者向け住宅」

「住宅型有料老人ホーム」などの住居系と

いわれるものがあります。

 

老後にどんな暮らしをしたいのかという希望

や健康状態、個々の経済の状況に応じて

選択肢があるという事がわかりました。

 

事例についてグループで討議が行いました。

グループごとに解決へのアプローチは

少しずつ違っていましたが・・・

 

共通して言われたのが、事前に準備しておく

(経済、気持ちの準備や希望をまとめるなど)

ことが必要だということ。

高齢になってからの暮らしには家族が深く

関わるので、家族の間のコミュニケーション

が大切だという事でした。

 

経済的な準備は一朝一夕にはできませんの

でライフプランを考えていく中で準備を

する必要があるでしょう。

 

また、家族とのコミュニケーションも同様に

長い期間の積み重ねの上に築かれていくもの

になります。

 

去る6月2日にサンズFP事務所では行った

人生100年時代のシニアライフの組立てる

〜エンディングノートを書きながら考えよう〜

でも、老後の生活についてどこに住むのか

誰と住むのか、介護してもらうことになったら

どこで誰に介護をしてもらいたいかという

事などをベースに老後の生活を組立てて

いこうというのがテーマでした。

 

高齢になってからの住まいにどんな種類が

ありどんな制度があるのか、という情報を

知っておくだけでも、充分準備です・・・

 

調べみると、自分が高齢になってからの生活や

おやの生活に対してイメージがわいてきて

解決への道も見つかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM