災害への備え

片付けと収納 comments(0) - うめねこ

【台風へどう備えましたか?】

大きな台風が続きました・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

20191013_2970600.jpg

 

 いろいろな所で

 川の氾濫などに

 よる被害が出て

 いて心配です。

 

 

 

 

 

 

前の台風で千葉に大きな被害が

あったので、台風襲来の情報を

受け、早めに準備をした方が

多かったみたいで近くのスーパー

では早い時期からパン売り場の

棚は空っぽでした。

 

我が家では食品のほとんどは

生協の配達で用意している

ので普段から食品の在庫は

多い方です。

 

サンマやイワシの缶詰、うどん

やそうめんなどの乾麺。切り餅

と、ゆであずき。レトルトの

カレーとパックのごはんなどを

普段からストックしています。

 

   「回転備蓄」

食べては買い足すという仕組み

が自然と出来ているという感じ

になっています。

 

今回は、パンを買い足したり

ご飯を炊いておにぎりを握った

り、すぐ食べられるものを用意

しました。

 

幸い停電はなかったので懐中電灯

の出番はありませんでしたが、

3.11の時に懐中電灯の電池が

溶けていて使えなかったという

教訓から・・・

 

電池は本体から外しておき種類別

にファスナーパックに入れておき

すぐに装着できるよう本体の近く

に保管しています。

 

3.11の時にも大活躍だった

手回しラジオは心強い存在です。

稼働の確認をし出番を待ち。

 

風が強い台風では、ガラスの

破損に備えて養生テープを張る

というのを聞きましたが、テープ

を用意することが出来なかった

ので、養生テープを買っておく

とともにカセットコンロや水の

ストックを含め防災グッズの点検

をしようと思います。

 

=====================

”happy Life 準備アドバイザー”

〜人生100年時代を楽しむための

    トータルアドバイザー〜

====================

 

親の生活のサポートには、災害の

備えも含まれます。若い世代とは

違う準備があると思うので調べて

おきます。

 

 

 

 

決心は揺れる・・・

ブログ comments(0) - うめねこ

【一度決めたけれど・・・】

引っ越しの提案に同意してくれた

ものの、迷っているようです。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 両親二人での

 生活が限界かも

 しれないという

 ことで提案した

 引越しでしたが

 

 

一度は了承した父が、もう一度

考えさせてくれないか・・・と言って

きました。

 

長年住んだ土地を離れるというのは

簡単なことではないということは

予想していました。

 

でも、父としても二人での生活に不安が

あったので引越しの提案も前向きに検討

してくれたのだと思ったのですが・・・

 

こちらでも、父の同意があったので担当

のケアマネージャーを含め、受け入れる

ために、関係各所に相談などもして

話しが進んでいるので

 

「え〜!」今更!!

 

そんなことを地元の相談窓口である

高齢者あんしん相談センターの方に

話したら・・・

 

「住むところが変わるというのだから

不安になって当たり前。不安な気持ちに

寄り添ってあげてください。」

 

という声掛けをいただきました。

 

受け入れるこちら側にも不安な気持ち

があるのだから、相手はもっと不安

だろう、とは思っていました。

 

あんしん相談センターの方に言われた

ことから、いったん父の気持ちを

引き取って不安な気持ちをほぐすよう

にする。

でも今のまま二人での生活を続けて

いくのは難しいのではないかという

ことを押し付けにならないように

気をつけて話して行くつもりです。

 

     ***

 

「高齢者あんしん相談センター」

というのは、地域包括支援センター

の地域での愛称で、概ね中学校区

に一か所、市内には5か所に

設置されていて、自治体から委託を

受け市民からの介護、医療、生活など

の困りごとの相談を受けてくれます。

 

両親のことに関わることになるまで

知りませんでしたが、今回相談を

させていただき、引越しにむけて

お力添えがいただけそうです。

 

=====================

    梅川 ひろみ

”happy Life 準備アドバイザー”

〜人生100年時代を楽しむための

    トータルアドバイザー〜

====================

 

 

”happy Life 準備アドバイザー”として

今回、言葉がけをいただいた

高齢者あんしん相談センターのことに

ついても10月19日(日)のセミナーでは

ご紹介していきたいと思います。

 

必要な人に届く情報のこと

FPと家計のこと comments(0) - うめねこ

【FPの勉強会がありました】

勉強会ではグループワークで

貧困家庭の家計を疑似体験

しました。

 

 

JUGEMテーマ:家計

20191007_2966033.jpg

 いわゆる貧困の

 家庭で子どもを

 育てる場合に

 どんなことが

 起こっているのか

 

 

 

講師から実例がいくつか挙げられ

話しを聞いた後でグループワーク

に入りました・・・

 

3つの収入のパターンから

住居費から医療費までの費目の

支出をシュミュレーション。

 

話し合いでは、苦労しながらも

支出が収入の範囲内に収まるよう

費目ごとに見積り、将来に備えて

貯金が出来るところまで、金額を

精査しました。

 

話し合いの結果、数字の上では

収入の範囲内に収まりましたが

実際の生活では、かなり厳しい

状況であるということは、家計

を任されたことのある身としては

実感としてよくわかります・・・

 

子どもを育てる上での貧困の

状態が、子ども自身に

「あきらめる」とか「親を

困らせたくないから言えない」

という気持ちを抱かせてしまう

のは心が痛みます・・・

 

国や自治体に何らかの援助が

あるとしても、それらの情報が

該当する人に届かなければ

利用することは出来ません。

 

必要としている人と情報の橋渡し

をするのが私のお役目・・・

 

たとえば、わたしの守備範囲で

ないところであったとしたら

取り組んでいる人に繋いでいこう

と思います。

 

情報の収集をしながら、心を研ぎ

澄ませ、お伝えすべき情報を必要

としている方に届けられるよう

繋いでいけるよう努力します。

 

今回勉強したのは、貧困の家庭の

事でしたが・・・

”happy Life 準備アドバイザー”

としても必要な情報はお伝えして

いかなければならないと思って

います。

そこで、10月19日のセミナー

では親のサポートをするときに

必要になることについてお伝え

していきます。

 

=====================

    梅川 ひろみ

”happy Life 準備アドバイザー”

〜人生100年時代を楽しむための

    トータルアドバイザー〜

====================

 

 

10月19日(土)に行うセミナーでは

Office  Sanz(オフィス サンズ)の

新しい取り組みのコンセプトの

ご紹介と、みなさんが抱えている

問題のについてお伺いしながら

問題解決の糸口を探して、必要な

情報についても考えていきます。

 

 

日時:2019年10月19日(土)

   14:00〜16:00

場所:柳瀬川図書館

   東武東上線柳瀬川駅下車すぐ

テーマ:親のサポートをする時に

    必要になること

費用:500円(資料代、茶菓付)

   (オープン記念につき)

定員:10名さま先着で受付ます。

 

↓↓ お申し込みはこちらから ↓↓

 

Office Sanz(オフィス サンズ)セミナーご案内

セミナー情報 お知らせ comments(0) - うめねこ

【10月19日(土)セミナーのご案内】

Office  Sanz(オフィス サンズ)では来る

10月19日(土)14:00〜セミナーを

行います。

 

 

JUGEMテーマ:勉強のこと

 

 

 happy Life 準備

 セミナー開催します!

 

 

 

いよいよ10月1日から

Office  Sanz(オフィス サンズ)の新しい

事業が始まります。

 

=====================

    梅川 ひろみ

”happy Life 準備アドバイザー”

〜人生100年時代を楽しむための

    トータルアドバイザー〜

====================

 

親の生活をサポートしているとき

こんな困ったはありませんか?

 

☑ 実家がモノであふれかえっている

☑ 引き出しの中に通帳が何冊もあった

☑ もしもの時の話を避ける

☑ 何も終活の話をしていないのに

  認知症の症状が出てしまった

 

10月19日(土)のセミナーでは

Office  Sanz(オフィス サンズ)の

新しい取り組みのコンセプトの

ご紹介と、みなさんが抱えている

問題のについてお伺いしながら

問題解決の糸口を探す時間に

したいと思っています。

 

 

日時:2019年10月19日(土)

   14:00〜16:00

場所:柳瀬川図書館

   東武東上線柳瀬川駅下車すぐ

テーマ(仮)親のサポートをする時

    必要になること

費用:500円(資料代、茶菓付)

   オープン記念につき

定員:10名さま先着で受付ます。

 

茶菓をご用意しますのでお気軽に

お出かけください!お目にかかれる

のを楽しみにしています・・・

 

 

お申し込みは下記フォームにご入力ください

      ↓  ↓  ↓

 

 

 

その一言で決めました・・・

ブログ comments(0) - うめねこ

【土手沿いの道に】

秋を感じました・・・

 

JUGEMテーマ:お花のある暮らし

20190921_2954799.jpg

 

 

 ついこの間

 まで汗だくで

 歩いていた

 土手沿いの

 道に彼岸花

 が咲いて

 いました。

 

 

 

 

ひとつ決めたことがあります。

 

両親を近くに呼ぶこと・・・

 

弱っているので、引っ越しも

大変なんですが、このままでは

もっと弱ってしまいます。

 

「大変だけどお世話できるうち

にしたほうがいいわ」

 

先月実家に帰った時に

お会いした訪問看護師さんに

言われました。

 

自分が後悔しちゃったの・・・

とそっと呟いて帰られました。

 

それから、ずっと考えて。

 

ついに、この間・・・

 

思い切って、うちの近くへの

引っ越しを両親に提案しました。

 

両親にしても一大決心です。

 

「いい話だが・・・」としばらく

考えていましたが、思いのほか

早くに「いい話はさっさと決めた

方がいい」と承諾してくれました。

 

それから、介護の担当者に事情を

説明して、話が進んでいきます。

 

たぶん、両親の生活のことを

介護の担当者さんたちも限界だと

感じていたのだと思われます。

 

あの一言がなかったら、まだ

言い出せなくて迷っていたかも

しれません。

 

「大変だけど、できるうちに

したほうがいいわ・・・」

 

というわけで引っ越しの

準備をしています。

 

=====================

    梅川 ひろみ

”happy Life 準備アドバイザー”

〜人生100年時代を楽しむための

    トータルアドバイザー〜

====================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM